マンション投資

マンション投資はマンションを賃貸目的で購入し、貸し出して収入を得る投資方法です。この投資方法はマンションの一室からオーナーになることができますので、小額の予算で始められることができます。また、物件によっては長期的な収入が見込めますので老後の備えにしているオーナーもいます。
マンション投資を行う際は、購入価格が比較的安価な中古マンションを選ぶのが良いでしょう。中古だと維持費もかかるし大変じゃないの?と思うかもしれませんが、家賃収入にそれほど起きなさがない場合は、維持費を考慮しても、中古の方が利回りが良くなることも多々あります。
マンション投資の物件を探すときは、まず「空き室になる可能性が低い」ということが大切です。せっかく購入しても入居者がいなければ損をしてしまいます。その為には付近の交通事情や物件自体の付加価値をしっかり調べましょう。「住みたい!」と思える物件が良い物件ではないでしょうか。
マンション投資だけのリスクではありませんが、不動産は地価の下落や物件価値の減少に伴い、収入も減ってしまうことがあります。リスクを最小に抑えるためにも物件選びは重要なポイントです。また、家賃保証システムの利用などを視野に入れて、運用を行いましょう。


RSS関連リンク
マンション投資”の問題点と課題
マンション購入時に借りたローン金利の上昇で、返済額が増加し収支が逆転する。

不動産 コラム?住まいのトリビア?「マンション経営のススメ ...
アパート経営やマンション経営を指南する書籍や、収益マンション(投資用マンション)を販売している会社の広告を見ると、アパート経営・マンション経営を株などと同様、投資のひとつのような説明がなされていたりします。 ...


トップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。