アパート経営

アパート経営は毎月安定した収入をもたらしてくれます。定年後の生活に十分な公的年金が期待できない中、老後のための「私的年金」を確保することが可能になります。投資も自己責任の時代になった今、しっかりと勉強してアパート経営を検討してみるのも一つです。
頭金を用意して始めれば、返済は家賃収入という安定した収益が見込まれますので比較的容易です。土地、建物の資金の融資は計画がきちんとしていれば通りやすいと言えます。その他にも保有資産から借入金が相殺されるという節税効果や維持管理の容易さも挙げられます。
アパート経営で一番怖い空室リスクは、サブリースと言う家賃保証を検討しましょう。その他にも、火災や地震には火災保険・地震保険など潜在するリスクに対してのリスクヘッジも容易に行えます。リスクが少ない代わり、株式のように大幅な価値の上昇は期待できません。
しかし一番やってはいけないことは、意外に多いようですが物件を実際に見に行かないことです。駅から5分、利回り10%などの謳い文句だけで判断してはいけません。その物件が借りてもらえるような物件なのか、部屋の状態、周りには何があるのかを吟味して決めましょう。


RSS関連リンク
不動産 コラム?住まいのトリビア?「マンション経営のススメ ...
これは、サラリーマン大家さんに限った事ではなく、地主と言われ先祖代々から土地を受け継ぎ、土地活用の一環としてアパート経営・マンション経営をされている方にも言えることだと思います。 アパート経営やマンション経営を指南する書籍や、収益 ...

リフォーム&増改築OPEN1周年 地域大感謝祭開催。
新築住宅・家づくりのご相談・全面リフォームのご相談・アパート経営のご相談 等、さまざまなご相談にお応えいたします。 また、家族で楽しめる特典もいっぱい!! ぜひお越し下さい。 【来場者特典】 ※七輪で焼く ふっくらお餅プレゼント! ...


トップへ戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80921661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。