マンション投資カテゴリの記事一覧

マンション投資

マンション投資はマンションを賃貸目的で購入し、貸し出して収入を得る投資方法です。この投資方法はマンションの一室からオーナーになることができますので、小額の予算で始められることができます。また、物件によっては長期的な収入が見込めますので老後の備えにしているオーナーもいます。
マンション投資を行う際は、購入価格が比較的安価な中古マンションを選ぶのが良いでしょう。中古だと維持費もかかるし大変じゃないの?と思うかもしれませんが、家賃収入にそれほど起きなさがない場合は、維持費を考慮しても、中古の方が利回りが良くなることも多々あります。
マンション投資の物件を探すときは、まず「空き室になる可能性が低い」ということが大切です。せっかく購入しても入居者がいなければ損をしてしまいます。その為には付近の交通事情や物件自体の付加価値をしっかり調べましょう。「住みたい!」と思える物件が良い物件ではないでしょうか。
マンション投資だけのリスクではありませんが、不動産は地価の下落や物件価値の減少に伴い、収入も減ってしまうことがあります。リスクを最小に抑えるためにも物件選びは重要なポイントです。また、家賃保証システムの利用などを視野に入れて、運用を行いましょう。


RSS関連リンク
マンション投資”の問題点と課題
マンション購入時に借りたローン金利の上昇で、返済額が増加し収支が逆転する。

不動産 コラム?住まいのトリビア?「マンション経営のススメ ...
アパート経営やマンション経営を指南する書籍や、収益マンション(投資用マンション)を販売している会社の広告を見ると、アパート経営・マンション経営を株などと同様、投資のひとつのような説明がなされていたりします。 ...


トップへ戻る

マンション投資

マンション投資とはマンションを購入し、賃貸契約を結んで家賃収入を得る投資方法です。一棟全てではなく、一部屋からでもオーナーになることができます。この場合のメリットは頭金が小額で済むこと、物件によっては長期的な収入が見込めること、簡単に始められることができるなどが挙げられます。
マンション投資用の物件には、購入価格が比較的安価な中古マンションがオススメです。確かに新築マンションは維持費があまりかからなくて済みますが、家賃収入にそれほど大きな差がない場合は、中古のほうが購入費が安い分、利回りが良くなるのではないでしょうか。
マンション投資用の物件を探すときに必ず確認したいのが、付近の交通事情やオートロックなど物件に付加価値があるかです。投資なのですから、空き室の期間が長ければ長いだけ損をしてしまいます。ですので、「ここに住みたい!」という要件を兼ね備えているのが良い物件といえます。
マンション投資だけのリスクではありませんが、不動産は地価の下落や物件価値の減少に伴い、収入も減ってしまうことがあります。リスクを最小に抑えるためにも物件選びは重要なポイントです。また、家賃保証システムの利用などを視野に入れて、運用を行いましょう。


RSS関連リンク
中古一棟物 不動産投資 セミナー開催(08/1/19)
中古一棟アパート・マンション投資』を開催しました。 講師にFPの北野琴奈さんと税理士の袴田先生をお迎えし、会場には約30名のご来場がありました。 セミナーのテーマは・・2008年は不動産投資・経営にとって、どんな年になるのか? ...

中央区のマンション情報!
中古マンション・投資用マンション物件情報検索[[東京都中央区・港区 ...東京都中央区・港区・渋谷区・千代田区・文京区・目黒区・品川区・大田区・世田谷区の中古マンション・投資用マンションの物件情報検索サイト. ...


トップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。